思い出の作品あれやこれや

デジカメを使用していない時代から、あんな物、こんな物、注文の物も有れば自分の作品も有り、思い出してはアップして見たいと思いました。

<平成11年5月作>

神代杉はす板風炉先屏風

神代杉はす板風炉先屏風

丁度この時期神代杉のはす板で前出の屏風などと一緒に作っていたものの中にこの風炉先屏風があります。茶道具の一つとして数点注文も有りました。

<平成11年7月作>

神代杉衝立・欅衝立

神代杉衝立

神代杉のハス板のブックマッチを神代欅の枠の中に入れた物です。
欄間用に購入してあった神代杉を使いました。

欅衝立002

欅の頭の方の幹別れに近い部分でしょうか?かなり大きな樹だったと思います。
外側のシラタは朽ちて、中の赤味の部分が残っていた物です。

<平成3年12月作>

楠バール材衝立

楠バール材衝立

衝立を続けて見ようと思った。しかもこれは前の板の内側の材らしい。
記憶が定かではないのですが、この面が表で湧き上がるような木目が特徴で、もう一つ大きな特徴が、香りがとても良い楠材でした。


<平成2年2月作>

楠バール材衝立

楠バール材衝立

楠のバール材(こぶ)状の板から取れた物でした。
まとめて大小数枚石川県の元田銘木さんから分けてもらった材です。
これは、町田市の呉服屋さんの御隠居さんの所へ行きました。

a:561 t:1 y:0