欅製P1000バスレフ式スピーカー

木こりならではのキャビネットを作ってみました。
と言っても、それほど変わったものではないのですが。ダクト以外は全て欅材を使用しています。

底板のダクトと4隅の柱
ダクト寸法はこの時点では120×30×30ミリ、高めの共振周波数にセットしてみました。

柱への組み込み

底板は柱に込みこむ貫で挟み込んで、後のバッフル面、背板面、側面は柱と貫、天板にて挟み込みます。
周波数特性を計測して、やはり低音の出が余り良くなかったのでダクトを修正してみました。

仕上がり正面

斜め側面

一応P1000用に作りましたが、手元にあるFostexの103Sol,103En,1000Kでも試してみました。
いずれも個々の特徴が出てきて面白いと思いました。
欅材ならではの、音の出方が有ると思います。

P1000を組み込んで録音してみました。

材質:欅
寸法:W 200 D 260 H 456
塗装:カシュー透
エンクロージャ容量:8.68リットル
ダクト共振周波数:52.33Hz(長岡式)

このデザインのバスレフエンクロージャをご注文で製作いたします。

お問い合わせ

a:654 t:1 y:1