カテゴリ:

息子が何時ものように帰宅、何時ものように鍵を掛けたと言っていましたが、古い家故ドアーの建て付けも悪くなっているようで!

食事時にどうもニャンコの気配が薄い・・・あれ?玄関ドアーが開いている。
いつの間にか、3匹共こぞって脱走したようです。仕方ないので食事を済ませてから捕獲作業にかかります。

そのうち、燐家と塀の間でうめき声、果ては取っ組み合いの喧嘩声、長男のふーは常から3男のムーをいじめているので、脱走してもやっているようだ。
懐中電灯で照らすとムーがしゃがみこんでいる。名前を呼んでこちらに呼び寄せ暫くすると自分から家の中に入って行った。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

ムー

問題は次男坊のチャー。声が聞こえない・・・どこへいってしまったか?臆病なのでそれほど遠くへはいけないはずだが、いかんせん肥満気味の彼、ネコにとってはたいした高さと思えないところへも上がれないので、場所によっては困っているだろう・・と。

案の定、声がかすかに聞こえたので光を当てると、先程の家とは逆の家のフェンスの中、どうして入り込んだか判らないが出る方向が無いので途方にくれて?しゃがみこんでいる。
ふーはその周りを行ったり来たり、どうやら連れて帰る気がありそうなのですが、チャーが疲れているのと怖さとで動けないようで難儀している様子。

我々も燐家故、勝手にフェンスを乗り越える事も行かず何とか椅子を置いたりしたりして登れるように算段するのですが本人が乗ってくれず、時間は経つばかり。

凡そ3時間あまりの説得と、ふーが無理やり狭い所だが抜けられそうなところにリードし何とか大捕り物終了となりました。

a:19 t:1 y:0

コメント


認証コード1980

コメントは管理者の承認後に表示されます。