新しいユニット

フェイスブックに載せた記事です。

ppコーンユニットのエンクロージャーの容量のテストをしてみました。現行は2,98L、ここにキューブ状の木材を入れて行き、音の変化を感じてみます。

テスト用セパレートエンクロージャー

エンクロージャ内部


聴覚には自信があったのですが、不安に!
1個、2個、と入れて、その都度リアバッフルをねじ止め。
よく聴いている曲をLチャンネルだけ流し聴き分けようとしましたが、まだ分かりません。

結局、個体としてはもう入らないところ、計算上は1,01L分入れましたが、ココ‼️と言うのが分かりませんでした。
ただ、なんとなく自分の好きな声に聴こえるシーンはあったような?

最後にえーい試しだ!と残る隙間にウエスを詰めて最終チェックにしました。
明らかにiphonソフトのspectrum上でピークが20ヘルツほど下がり、好きな音でもありません。

もう一度空にして聴いてから、何となくこの辺かな?と言う2,5Lぐらいの所まで詰めて聴いてみました。どうもこの辺りが良さそうです。聴きやすい音のような気がします。

3Lでは多く取り過ぎかもしれません。ただ、ダクト容積は変えていないので、此処にも手を入れなければいけないかとも思います。

コレに使ったユニットは秋月電子からの購入品です。

Bluetoothスピーカーで使用中のユニット

画像の説明

画像の説明


秋月電子からの購入品

画像の説明

画像の説明

a:495 t:1 y:0

コメント


認証コード3634

コメントは管理者の承認後に表示されます。