カテゴリ:

椅子の修理

Tag: 修理

今年は新年早々から椅子の修理が続きました。

今までの一番多い事例と同じく座面のはがれ、イモ付けという接着剤だけで板を接いでいて、その部分で板と板が剥がれてしまうのです。

修理はここに加工を施すのは無理な為再度接着剤で接ぎ合わせ補強をしています。

大体20年~30年位はもっていたようです。これで又長く付き合ってくれていくことと思います。

椅子修理


コメント


認証コード4654

コメントは管理者の承認後に表示されます。