テーブルのリメイク

お預かりしたのはカリンのこぶの天板です。

20年ぐらい前に購入された座卓だったそうです。
脚ががたついてきたのと、椅子で使用するテーブルにしたかった。と言われました。

足はよく利用されている蟻送りの脚だった様です。
今回そこを埋めて新たにホゾ穴を刳りました。
カリンの板が反っているので、現況どうりで脚の長さで
ガタつきを修正するようです。

裏面のホゾ加工

今までの脚用の穴は不定でしたが、今回は正方形を基準にホゾ穴加工しました。

裏面のホゾ加工

これから組み込んで加圧します。

脚組み込み

a:1584 t:1 y:1


コメント


認証コード8979

コメントは管理者の承認後に表示されます。