トリマー修理

44G用Woodのカッティング作業中、使用していたトリマーが異常音と回転ムラになってしまった。

もう20年位は使用しているので寿命?かとも思ったのですが、購入にはまたお金がかかるし、とりあえず一度バラシてみることに。

画像の説明

回転部分をすべてバラスと下部の小さなベアリングが欠けて数が少なくなっている。プーリー抜きを使って外そうとするも小さいのでうまく掛かってくれない。まあ何とか外すことが出来ましたが、機番は判読できません。しかも外周部は割れてしまいました。

何とか外周、厚さ、内径を測りベアリングの一覧表で追いました。汎用ベアリングなので簡単に見つかり発注。価格は130円位。

土日が間に入り、しかも工房の休日も重なり5日懸けて入荷。早速シャフトに叩き入れて組み立て、試運転。うまくいったじゃありませんか。やってみるものですね。

修理終了


a:107 t:1 y:2

コメント


認証コード0021

コメントは管理者の承認後に表示されます。