タモ杢葉書入れ小箱

葉書も絵手紙やポストカード等が増え、ただ箱に入れておくだけでは
忍びなく、手元に気に入った小箱を用意したら楽しいだろうな!
と言う事で制作しました。

タモの杢は独特な景色を現してくれています。
板の厚さがこのような小箱では今回の9ミリ位がマックスだと思います。

今までは雇いざねというやり方で制作していたのですが、
今回は隠し蟻という仕口にしました。

思ったより角が欠け易く難儀しましたが、何とか仕上がりました。
しかし、小さな割に宿題の多い加工になりました。

白木にクリアオイル仕上げと思っていたのですが、
木目を際立たせたくもあり、プラネットのダークブラウンを使用しました。
最初の着色塗装前はこのような感じでした。

タモ杢葉書入れ小箱白木

着色塗装後の画像です。

着色塗装後

着色塗装後

a:1549 t:1 y:1