ツイン家具調スピーカー

fostexの限定ユニット、FE103Sol 16Ωを2台ずつ使用したバスレフです。
10センチのフルレンジを2台一つのエンクロージャに収めて、倍以上の音を求めてみました。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

手持ちのアンプの推奨インピーダンスは4〜8Ω、16Ω2台の接続で8Ωとなるはずかと。
ダクト取り付けは初めて底部にしてみました。

画像の説明

画像の説明

框組とまでは行きませんが、柱建てに挟み込みの構造にして見ました。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

下方

最初はインシュレーターなど考えていなかったのですが、木でなら何とか作れるので完成品には取り付けてみました。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

製作材質は全て欅材を使用しています。消音材は全く付けていません。
狙いでは低音もそれなりに出てくるはずなのですが、試聴一日目はまだまだ思ったほどには発揮されません。

  • 材質:欅
  • 寸法:W 195 D 275 H 700
  • 塗装:プラネットクリア
  • 使用ユニット:Fostex Fe103Sol 16Ω
  • キャビネット容量:19,1L
  • ダクト共振周波数:40,58Hz

OLYMPUS V-822による録音です。

TASCAM DR-05による録音です。


a:996 t:2 y:1