解体材を使用した道具

高尾山参道に建っていたであろう木製灯篭の柱から製作しました。
今回は菓子皿と炉縁の2点です。

菓子皿

朱塗りの部分を底に見せられるように木取りしています。

菓子皿

底に朱塗りの部分が見られるよう木取りしています。

炉縁

こちらは上部に朱が残るように木取り



茶室に収めたところ

板張りの炉に収まりました。

a:59 t:1 y:0