前作のプラス

どうしてもひとつ上の音を試したくなりました。

前回3種類のスピーカーを制作した後も
こっちのユニットだったらどう変わるのだろう?と。

バックロードホーンの設計しなおしから作図し、
材料の欅材を用意しましたが、注文の仕事がたてこんで、しばらく休止していました。

やっと手を開けられそうになったので再開しました。
ホーンの仕切り部分はポプラ合板を使用しました。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

ホーン長は1725ミリ、ユニットはFostexのFE-
103En,

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

組みあがった箱の塗装はカシュー+プラネットクリアです。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

途中ですが画像もアップ。
休み明けに結線して音だしして見ます。

a:883 t:1 y:0

コメント


認証コード1481

コメントは管理者の承認後に表示されます。