解放されそう!

工房でのリスニング中、アレ?右の耳の聴こえがおかしくなっているのか?という現象を覚えだしたのが約一か月前。

元々電話は左耳で聴いていたし、スマホも左耳、聴力の違いかな?と思っていたのですがそんな事は無く左右の音のバランスが崩れていたのです。

アンプのセレクター不良(操作によっては右チャンネルが出なくなる)が原因とずーーと思っていてLINE入力の1だけ聴くようにしていたのが1年以上続いてはいたのですが、意を決してセレクターのスライドカバーも基板から外し,中の構造もわかり、なんでだろう?と思うことしきり。


インテグラ AE-1の中

他の原因としてリレーも左右共交換してみましたが、現象は変わらず、ひょっとしたら?フォノイコ?・・・が的中しました。

そこから又無い知恵?を絞ってテスターを2台(必要ないがアナログとデジタル)使用してあれやこれや!交換用のパーツも何点かとって交換もしました。ある一点でストップ!右基板と左基板の電圧の違うところを発見。

差は1,2V一寸、inputからすぐ先の抵抗の出口、それからなぜ???の連続。外してテスターで測ると抵抗の表示と実測は間違っていない。なのにセットするとまた差が出てしまう。

その後、右基板、左基板の抵抗を入れ替えたり半田のもり直しをしたり自分のおぼつかない知恵を絞っての作業、その間数人の経験者からのアドバイスもいただきながら悶々と作業。

昨日12月19日夕方5時半ごろ、諦めてもう一度テスターを当てると、何?右基板も同じ数字が出ている。じゃ―音は?早速繋いでモノラル盤で確認するとセンターにピンが出ている!!やったー!!でも何故?・・・は置いておいてよかったーー。

フォノイコ実装面

フォノイコパターン面


a:95 t:3 y:3

コメント


認証コード8012

コメントは管理者の承認後に表示されます。