本年2作目

暮れに注文を頂いていたオーディオルームの収納棚、材質を米ツガの柾目板にして製作しました。

何しろ目が細かい!以前使用した物に比べると今回の物は多少品質が落ちているようだ。しかしこの目の細かさは素晴らしい。

殆ど6つの仕切りは同寸法、割り切れない1mmを一番下に振ってありますが、見分けは付きません。
今回は着色が必要で、案の定、この手の材も浸透性の着色にはムラが出てしまいますが、乾いた状態ではどうでしょうかね?

今日の着色の上に透明のオイルが乗ります。今までは下塗りの上に着色だったのですが、今回はメーカー推奨が着色オイルが先という事で、そのようにしてみました。

着色前

着色前内側

ここまでは、台輪が付く前の底側が上です。

着色後

着色後内側

台輪部分

リボス製を使用していますが、シャバシャバで使いやすいとは思います。

a:178 t:2 y:3

コメント


認証コード0661

コメントは管理者の承認後に表示されます。