ナラ箪笥

幾度と無く家具のオーダーを戴いている方からのご要望でした。
今までタモ材での制作が多かったので、今回もその材か、
国産材での制作は?と言われていました。

最近、ロシア産のナラ材をよく使用していてストックも有るので、
多少の違いは有るのですが、ナラの方が仕上がりが良いと思い、
この材での制作をお勧めしました。

全て抽斗の箪笥が1台、下部を観音開きにした箪笥を1台と、
都合2台作らせていただきました。

昨日小淵沢の山荘に納めさせていただいた画像です。
金具を使用せず栓により固定する在来工法のお家でした。
今時こんな仕事をする大工さんが居る事に嬉しさを覚えます。

八ヶ岳 八ヶ岳

チョウナで削った梁 チョウナ跡の梁

部屋に収まった箪笥 箪笥二棹

キキョウの色が映えます。 花を添えて

材質:ナラ材、抽斗内部桐材、背板杉材
寸法:W 750 D 450 H 1,100
塗装:プラネットクリヤー

a:1554 t:1 y:1