自然からのギフト001

山歩きや川歩き、副産物として収穫していた枝抜けの妙木等

針葉樹が中心になるものですが、山中で倒木となり
長い時間の経過とともに腐りづらい枝の付け根の部分
またその中の特に硬い部分だけが腐食されずに残って
風化を繰り返し受け今に残ったもの。

乾燥の強いところでは白骨化した姿となり、
細かな造形を今なお見せてくれます。

箱という枠の中に納まりきれないものが多いのですが、
中には今回のような素敵な姿を見せてくれるものも。

木目とともに、自然のなせる造形美を鑑賞したく思います。

箱額に入れたギフト001

アップ

額装することで一つ一つの空間ができるかもしれません。

  • サイズ:左右上下とも約70ミリ

a:750 t:2 y:1