途中経過

一週間ほど前に丸座のスツールを納めた時期と同じ頃、juconの伊藤さんが角型の抜きホゾのスツールを作っていました。
卒業制作のお手伝いで角型のスツールを作った事はあったのですが、これをやってみようと一念発起?

角度だしの穴あけを冶具を使って手持ちのドリルで行ってみましたが精度が出ない!!ならば固定でボール盤であけなければ商品にならない。
もう一点、抜きホゾは丸穴でやるのが楽。では、丸穴用のホゾを作る為の冶具か旋盤が必要。

一応冶具で手持ちドリルを選択してみました。まあまあうまくはいくのですが、怖い!結局下加工した上で簡易ロクロで削ってみました。

座面をフラットのままにしてみるとかなり尻に硬さが来る。
やはり削りが必要なようで最初は鉋だけで削りましたが時間がそれなりにかかってしまう。
やはりこちらも冶具に頼って他の方法を取った方が良さそう。

座面の鉋削り

ルーターを使った座面彫り

塗装前の加工仕上がり品はこんな感じです。

画像の説明

a:566 t:1 y:0

コメント


認証コード3563

コメントは管理者の承認後に表示されます。