今回も試作段階!
使い勝手、見栄え、需要の有るや無いや?

常にこんな事を考えながら販売用の新作は試作し続けます。
自分が良しと思えばすぐに商品化、結果はすぐ出る物も反応の遅い物も様々ですが行動は早いです。

さて今回はやはりオーディオ関連の商品。個人工房の木こりは結論が早いのです。
MM用カートリッジの替え針、それ程沢山持たないと思っていたのですが、44Gwoodの製作からカートリッジ数も増え、又形状の違う針などを揃えていくと自然と数が増えてきました。

シェルカートリッジに取り付けたままでも支障は無いのですが、何かのはずみで針先に触れてしまうことを考慮すると専用のケースが有っても好いじゃないかとのご提案もいただき試作です。

最低限の大きさから余裕のある大きさまでの数種類を作り、試し、最良の大きさを探っている状態です。

スタイラスケース

左側が最大で材質は欅、右側が最小で材質は神代欅。木こりらしい素材を選ぶのも重要な選択肢と思っています。

a:476 t:1 y:0