DENONプレーヤー DP-1600の無垢ウッド化

DP-1600をツインアームにしたのですが、如何せんあまりに付け焼刃的で木工を生業にしている身ではちょっと恥ずかしいので全て無垢板にしてみることにしました。

アームを取り外し、組み込むための穴加工の採寸の為本体を外します。現状はラワン合板で組んであります。

底板を取り外した画像

回転盤を外したところ



材質はいろいろ迷った挙句、大袈裟でなくオンリーワンになるであろう神代欅を選択しました。拘りは一枚板の天板(トップベース)長さ580ミリ奥行380ミリ厚さ38ミリで袴板との組み合わせ作ります。

使用する神代欅板

厚みを感じる画像

各部材加工終了



これから穴あけ、組み合わせの為の加工を行います。

a:28 t:3 y:0

コメント


認証コード2091

コメントは管理者の承認後に表示されます。